飲まないなら売るが吉!ブランデー買取業者が即現金化

ブランデーをこっそり片付ける方法とは?頼れる買取業者に注目

優良業者の見抜き方

業者の中には高く売れるというキャッチコピーを掲げているところがほとんどですが、本当にそうなのか信憑性に欠けてしまいます。そして、下手をすると損をしてしまうので、質のいい専門業者を選ぶ術を覚えておくといいでしょう。

賢く売るコツ

見積もり

見積もりをするにも3通りあり、電話やメール、無料コンテンツを駆使することで可能になっています。万が一、提示された料金が気に入らない場合はキャンセルすることも可能です。ですので、まずはどのくらいで売れるのか調べておくべきです。

比較

1社に絞ってしまうと他社がどのような金額で取引をしているのか分からないことがあります。ですので、最低でも3社、時間が許すのであれば5社以上は料金を算出しておくと後悔することなく取引をすることができるでしょう。

口コミ

インターネットは便利なもので、過去に取引をしたことのある業者の評価をしています。ですので、本当に怪しい業者ではないと確信したいのであれば、口コミサイトを閲覧しておくと、心おきなく依頼をスタートできます。

飲まないなら売るが吉!ブランデー買取業者が即現金化

酒

売れるもの

ブランデーを買取したいのであれば、どのような商品を売ることができるのか事前にリサーチしておくといいでしょう。例えば、レミーマルタンのエクストラパーフェクションやクラブスペシャル、カミュならエクストラなどが取引されています。他にも、ヴェッキアロマーニャエチケッタデキャンタなどなどたくさん取引をされています。また、ブランデー以外のものであれば、ワインやシャンパン、ウイスキーといったお馴染みのお酒も査定してもらうことが可能なので、試してみるといいでしょう。

高くするためには

値が張るようにしたいのであれば、ブランデーの入れ物に付いているホコリやカビなどを取り除いておくといいでしょう。ホコリは軽くふき取るだけでもいいですが、カビは一度発生したらしつこいので、エタノールなどを霧吹きで吹きかけておくのがベストです。そして、ブランデーをこぼれないようにするためのコルクが欠けていたり、リボンが折れ曲がっていたりしても減点対象になってしまうので、きちんと保管しておかなくてはなりません。他には、レアものやブランド品であれば、いかにも高級そうな箱やクリスタルの栓が付属されていることがあるので、それらも同じように丁寧に扱うようにするといいでしょう。また、ルイ13世やヘネシーリシャールといった希少商品であれば、通常の倍の金額になっているので、自分が持っているお酒の価値について改めて勉強してみるといいかもしれません。そして、口にする予定がないのであれば、賞味期限が近づいてしまう前にすぐに買取に出すようにするといいでしょう。そうすることによって、思わぬ値段で手放すことが可能です。

書類について

身分を証明するための免許証や通帳、キャッシュカードが必要なことがあります。ブランデーの買取業者によってはハンコを用意しなければならないところもあるので、決定をした時点で訊いておくといいでしょう。振込で現金を受け取る場合は口座番号などを伝えなければならないので、控えておくべきです。その他、住所、名前、電話番号などの基本情報が必須になるので、丁寧に伝えるように心がけるとミスを防ぐことができ、お小遣い程度の現金または、小旅行に行けるくらいのお札を手にすることができるでしょう。